FC2ブログ

2018.09/17(Mon)

世界樹の迷宮Xプレイ感想

 歴代のキャラや要素がてんこ盛りで、迷宮のギミックやキャラ育成では楽しませてもらいました。
 しかし、公式が「3DS最後で集大成!」とあまりにも煽るものだから過度に期待してしまい、その期待どおりじゃなくて勝手にがっかりした部分もあります。

【More・・・】

【キャラメイク】
 DLCで歴代キャライラストが配信される情報を聞いた時は、思わず舞い上がってしまうほど嬉しかったです。おかげで、歴代で気に入った自キャラを今作でも登場させることができたし、迷宮で人間の言葉を操るパンダと遭遇するという愉快なことになりました。
 未プレイである3のキャラグラフィックも全部把握できました。布巻いたウォリアー君かっこいいよ、ウォリアー君。赤いのも金髪も性癖に刺さったが、今作の初回プレイではキャラ設定の都合上、色の名前を付けやすかった赤いほうを選びました。

 5のキャラは5のボイス配信されない限り入れないつもりだったが、twitterで5のキャラを続投させた設定を見て気持ちが揺らぎ、せっかく歴代キャラが揃ったから5のキャラも入れることを決意しました。とはいえ、5のボイスのDLC配信を諦めていません。姫ブシに古風ボイスを付けたいし、ドラグーン兄さんはやっぱり熱血ボイスがいい……
 一部のボイスは過去作で作ったキャラにぴったりなものがあるのが嬉しかったです。今作新規で作ったキャラはゲームを進めながら設定を決めていく方針を取ったので、無個性があるのは助かりました。
 ただ、ボイスの数は5より多いはずなのにバリエーションが少ないような気がします。女性は真面目系と勝気系、成人男性はクール系と個性が強烈なやつが多めなのが気になりました。それから、ブシドー、シノビ、ショーグンと和風な職業が豊富なのに、古風や武士系がないのも不満です。
 
【迷宮探索】
 過去作でも登場した迷宮はギミックが簡素になっているものの、FOEの移動パターンの変化や、別の過去作との合わせ技もあり、新鮮な気持ちで探索できました。
 本作オリジナルの迷宮は「嫌というほどマップを描かせる」という公式の発言どおりボリューム満点で、マップが埋まった時の達成感がひとしおでした。
 小迷宮は本編に関係ないということもあって、ギミックが本編よりも鬼畜仕様になっていて、攻略にひと苦労でした。特に二番目に足を踏み入れるであろう小迷宮はひどいと思いました。
 アドベンチャーイベントは迷宮内の自然物を利用して遊ぶイベントが楽しかったです。ただ、後半になるにつれて別の迷宮でも代替できるよねと思ったイベントが見かけるようになったり、パーティーが半壊、下手したら全滅するようなイベントがなくなったり、ギルカ所持の最大数が増えたのにギルカイベントが少ないことに物足りなさを感じました。
 

【戦闘バランス】
 多くの職業でTP回復スキルや消費TP軽減スキルが実装されているせいか、序盤はTP管理が過去作よりきつかったでです。しかし、サブクラス解禁後はその豊富なTP関連スキルのおかげで、長時間探索でもTP切れが起こりにくくなりました。
 4で猛威を振るったリンクスキルが今作では手間をかけないと弱かったり、特異点定理や夜賊の心得の上昇率が控えめなところから、今作はメンバー間のシナジーやスキルのデメリットを補う方法を考えずに高い火力を捻出できないようなバランスになっていると感じました。
 サブクラスは解禁前にできなかったことをやらせるか、メインの長所をさらに伸ばすか、発売前に公式が上げたスキル一覧ポスターを見ながら考えるのが楽しかったです。サブクラス習得後すぐに小迷宮のザコ戦で試して、発売前にシミュレートしたとおりになった時は歓喜しました。シーカー/シノビで状態異常付与からヒーロー/マグスで弱体付与、さらに鼓舞&吸命でメディックの回復スキルが不要になるぐらいのHP回復、のコンボが特に気に入っています。

 難易度については、エキスパートときいて新1と同レベルぐらいの難しさを期待していました。しかし、表クリアまでは理不尽な攻撃が飛んでくることが少なくて拍子抜けしてしまいました。なんで、難易度の名前をエキスパートにしたのだろう。
 あと、ヒロイックがエキスパートと敵の強さが同じだということにもガックリきました。3DS最後で集大成と名打っているからには、とびきり難しいのを出しても良かったのじゃないかと思います。

【その他良かった点】
 NPCとの会話で過去作ネタがちょくちょく出てきたのにはニヤリとしました。
 控えのキャラを地道にレべリングするのが面倒なので、大量経験値入手のDLCがあるのはとてもありがたいです。

【その他悪かった点】
 クエストのバリエーションが少ない、というか素材集めばかりでクエストが飽きてきました。もっとあるでしょうが、指定された場所に荷物を届けるとか、FOEを特定の場所におびき寄せるとか、取った行動によって報酬が追加されるやつとか……

【職業ごとの使用感想】
※ボス戦で使った職業とサブクラスに選んだ職業のみです。
●ヒーロー
 残像がとにかく強いです。手数が増えるし、フォース中だと本体よりも火力が上がります。フォースは残像発生率が大幅に上がるがそれでも出ない時もあるのがちょっと残念、かといってフォース中は残像が消えない仕様だと、他職との格差が広がってバランス崩れるので難しいところです。
 鼓舞や心頭滅却などの回復スキル、盾を使う防御スキルもあって、まさに万能型勇者って感じです。その代わり、LUCが全職最低で状態異常と封じにやたらかかりやすいことで他職とのバランスを取っているな、と思いました。

●パラディン
 過去作のパラディンや5の金剛ドラグーンと同じようなスキル構成なので扱いやすかったです。今作では、挑発して後列でガードがかなり安定することに気付きました。

●メディック
 ディレイヒールやチェイスヒールを多用しそうだなと思いきや、ヒーローの鼓舞で回復が賄える場面が多かったので、この2つは表クリアまではあまり使いませんでした。
 ヒールデジャブが役に立ちました。相手に応じてリフレッシュかバインドリカバリをかければ自動で治療してくれるので、メディックは回復以外のことができるようになりました。なお、デジャブ中のHP回復はリインフォース付き号令とヒーロー/マグスの鼓舞&吸命で行っていました。

●レンジャー
 回避盾として運用するならスキル構成やパーティーはよく考えないといけないが、アタッカー兼アイテム係としての運用はやりやすかったです。

●ガンナー
 レンジャーのサブでは物理攻撃ブーストとダブルアクション、パラディンのサブではTPブーストや先制後方攪乱やスナイプが役に立ちました。メインのガンナーはかなり強いと聞いたので、2周目では使ってみたいです。

●ドクトルマグス
 巫術の回復量が新2より低く抑えられて、ドクトルマグスをメイン回復役にするなら他のスキルを併用しないといけなくてメディックとの差別化がきちんとされているなと感じました。
 巫術:結界は新2より弱体したとのことだが、巫術:脈動と巫剣スキルは相変わらず便利です。

●ゾディアック
 「なんで、よりによって遠隔三色属性攻撃職の中で唯一未プレイで思い入れのないこの職業だけが選ばれたのか」と最初はあまり良い印象を持っていませんでした。それでも1軍で使ったのは、新1と新2でメインに使っていた眼鏡ケミがDLCで配信されて、「彼女をどうしても遠隔三色属性攻撃職として使いたい」と思ったからです。
 STRが低くて攻撃は星術頼みなので序盤はすぐにTPが切れてしまいました。しかし、中盤以降はTPブースト、TPカット、サブリーパーで黒き波動を習得したら、TP切れをほとんど起こさなくなりました。
 先見術は使いどころが限られているが、上手くはまれば被害を抑えられ、次のターンで星術の火力が上がるので、終盤のザコ戦では先見術をよく使っていました。これで高速詠唱にあたるスキルがあるともっと良かったんだけどなぁ……敵が1体だと先見術での火力上昇が活かせなくてもどかしいです。

●プリン(セ)ス
 新2でお世話になったリセットウェポンとリンクオーダーがなくて使いづらそうだと思いきや、そんなことはありませんでした。属性アームズは仲間の火力を上げられるし、リインフォースを習得してWISを上げれば号令がラインヒール代わりになります。
 王家の血統を習得すると、仲間が使う強化スキルで自分のTPが回復するのもグッド。うちでは先制照明弾がメディ/プリのTP回復スキルと化しました。

●シノビ
 抑制攻撃ブーストと軽業があるので、AGIが全職最高で状態異常付与を得意とするナイトシーカーのサブと、AGIが高めで封じ付与を得意とするセスタスのサブにうってつけでした。分身はあれこれできて楽しそうなので、2周目ではメインで使っていきたいです。

●ナイトシーカー
 夜賊の心得が弱体化したとはいえ、全体投刃やシャドウバイトやスウィフトソードが相変わらず強いです。
 サブシノビだとレベル5以下の投刃スキルの消費TPが1になり、軽業&潜伏&素早さブーストで回避すればするほどTPが有り余るほど回復し、スタン以外全ての状態異常を1人で扱えるようになって、ナイトシーカーを使うのがもっと楽しくなりました。

●ミスティック
 ボス戦に起用したのは序盤だけだったけど、陣を張っている最中は暇で暇でしょうがなかったです。なので、本格的に使う時は陣を張っている最中に何をさせるか考えてサブクラスを決めるようにします。

●セスタス
 終盤で全封じ条件ドロップのために作ったら、とあるボス戦で活躍した職業です。封じって上手くかかってくれればかなり有利になってくれるんだな、と実感しました。実を言うと、過去作では封じをメインに取り込んだ戦法をなんとなく敬遠していたんですよ。

●リーパー
 今作では戦闘開始時(不意打ち除く)に必ず瘴気兵装状態になり、弱体を付与しても兵装を行うので、5より格段に扱いやすかったです。パッシブスキルを振れば兵装時に防御力上昇と毎ターンTP回復が追加されて、持久力が上がるのもおいしいです。
スポンサーサイト

テーマ : 世界樹の迷宮 - ジャンル : ゲーム

21:14  |  SQX  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |