FC2ブログ

2018.09/12(Wed)

世界樹の迷宮Xプレイ記その8

※ネタバレ注意!

 今回の攻略範囲内で色々ありすぎて、場面ごとの文章量の配分に悩みました。

【More・・・】

 埋もれた城跡の北部の部屋にいる雷電獣を合体させないで進むことができなかったので、合体したやつを倒すことにしました。
 合体した雷電獣はHPが減ると4体に分裂します。分裂したやつを1体ずつ倒せばいいやとのんびりしていたら次のターンに合体、しかもHPが全回復しています。分裂前に瑠璃子とセラがフォースブレイクを使ってしまったので、ここは一度逃げて仕切り直しました。
 今度は分裂後にフォースブレイクを使って倒したのだが……なんと、さっき戦ったばかりの雷電獣が消えずに隣にいます。これを目にした時から5分ぐらいは「はぁ!?」「えー……」「雷電獣まじふざけんな」の言葉しか出なかったです。
 分裂前に状態異常で行動を封じて倒せばマップから消えてくれるのではないかと考え、解析グラスを使ったら混乱がよく効くことが発覚。というわけで、HPが減ってきたら混乱の香を使って、混乱になったら強力な攻撃を叩き込んで倒して、ようやく隣にいた雷電獣が消えました。
 ボス前への近道開通までは合体した雷電獣を1体倒してはフォースをリセットするために街へ戻ってまた倒しに行く、を繰り返しました。
 埋もれた城跡のボスはヒポグリフ。「こんな魔物過去作にいたっけ、3にしか登場しなかったのかな」と疑問符を浮かべながらコマンドを選んでいました。ヒポグリフがウィングシールドを使った時、「あ、お前5の二層にいたわ」と思い出しました。初見で倒したけど討伐レベルをメモし忘れました。

 金剛獣ノ岩窟で会った異種族の少年に村へ案内されました。村はジャングルのようなものを想像していたが「都市!? ていうかBGMが遺都!? 異種族の少年はなんとなくはモリビトっぽいなと思ったら、本当にモリビトだったー!!」という感じで、村でのイベント中は終始驚きっぱなしでした。

 第十一迷宮の枯レ森のB1Fでバジリスク、最深部でイワオロペネレプがボスとして立ち塞がっていました。どちらも状態異常の効き目が悪くてスウィフトソードのチャンスに恵まれなかったけど、状態異常対策などの防御面では過去作の経験が活きたので、初見で討伐できました。討伐レベルはバジリスクが67、イワオロペネレプが74です。

 第十二迷宮は極北ノ霊堂。ボスはこれまでの霊堂と同じように大いなる○○なのかなと思いきや、まさかのブロートです。初めて見た時からいつか直接対決するのじゃないかと思っていたらここでかい! てっきり秘宝が眠っている迷宮の最深部一歩手前あたりで戦うと思っていたよ。
 ブロートの攻撃スキルはヒーローのスキルをパワーアップさせたもので、しかも残像も出現します。状態異常や弱体をかけてもすぐに心頭滅却改で治療してHPも回復するという鬼畜っぷりで、為す術もなく全滅してしまいました。
 心頭滅却改のせいで、状態異常からのスウィフトソードで大ダメージを与える蘇芳と、弱体のターン数を延ばして圧縮星術で攻撃し弱体が切れそうになったらかけ直すパターンを取るセラが不利なので、ブロート戦ではこの2人を外すことにしました。

 代わりに誰を入れてどういうスキル振りにしようか考えながら、枯レ森のFOEの条件ドロップアイテムを入手しに行きました。メデューサツリーの条件が新1と同じなら、もしかしたら冷酷なる貴婦人と禍乱の姫君は新1同様に全封じなのではないかと思い、全封じ達成のためにセスタスを作りました。
sq5_hiro.jpg
 5の2周目では衝撃セスタスをやっていた子です。ボイスは青年・真面目。レベル上げはDLCクエストで行いました。

 全封じ達成用パーティーはヒロム、蘇芳、レオナール、ユニ、サージェス(リーパー/ファーマー)です。前半は麻痺か盲目をかけてスウィフトソードでダメージを与え、HPが半分以下になってきたら縛弱の瘴気をかけて、持っている封じ付与スキルで全封じを狙います。全封じを達成できたら蘇芳とヒロムがフォースブレイクでトドメを刺します。
 冷酷なる貴婦人の濡れた赤糸で降魔の手袋、禍乱の姫君の濡れた紫糸でメディック専用服のエンジェルローブが販売されるようになりました。これだけ強力な防具があればブロートに勝てそうです。

 防具を入手できたし戦略が思いついたので、ブロートにリベンジです。メンバーは瑠璃子、ヒロム、レオナール、ユニ、ハンス(レンジャー/ガンナー)。降魔の手袋は瑠璃子とヒロムとハンスに装備させました。
瑠璃子:残像の数と腕封じの状況に応じて攻撃スキルを使い分け。
ヒロム:残像の腕を封じる役。腕封じは前列にいる残像を優先します。残像がいない場合は瞑想したり、アイテムで仲間のTPを回復したりしました。
レオナール:毎ターンフロントガード。腕封じにかかってガードが不発して事故るのを防ぐためにアームガードを装備させました。
ユニ:防御の号令を全員にかけて、攻撃力を下げられたら攻撃の号令で打消します。エレメントボムで攻撃に参加させたかったが、号令のかけ直しと回復で手一杯でした。もちろんエンジェルローブは装備しています。
ハンス:物理攻撃ブーストとダブルアクションで火力上げて、残像の数や腕封じの状況に応じて攻撃スキルを使い分け。味方全員のHPが減っているけどユニは号令をかけなければいけない時にはソーマを使いました。
 レベル82で挑むも、ブロート本体のHP6割ほどに減ったあたりで残像4体出現、その時は残像がなかなか腕封じにかからず、怒涛の攻撃で回復が追い付かなくて全滅してしまいました。DLCクエストでレベル85、86に上げて再戦した時にようやく勝利しました。
 街に戻ったらすぐ、蘇芳とセラにレベルを合わせるため瑠璃子とレオナールとユニは休養でレベル82まで下げました。

今回配布するギルドカードは、作成して早々、全封じの条件ドロップとブロート戦で活躍してギルドの救世主になったヒロムです。
SQXGCARD_7.png
スポンサーサイト

テーマ : 世界樹の迷宮 - ジャンル : ゲーム

20:30  |  SQX  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |