FC2ブログ

2018.09/03(Mon)

世界樹の迷宮Xプレイ記その7

※ネタバレ注意!

 ザコ敵のアイテムドロップ率が減って、素材集めクエストをこなすのがつらくなってきました。第十迷宮攻略中に素材集めクエストが連続で来た時は、ついに博識を習得させました。

【More・・・】

 第九迷宮の西方ノ霊堂は、岩に擬態したFOEを押して、他のFOEの進路を変えたり、岩を橋にして高所を渡るパズルが楽しかったです。B4F北東部以降は相当頭を使い、FOEを避けて通れるルートを閃いた時は思わず「おおー!」と声を上げるほど歓喜しました。

guild_pet.jpg
 道中で他ギルドのパンダに出会いました。このパンダ喋るぞ、実況者ボイスで。あまりにインパクトが強すぎて爆笑しました。

 ボスは大いなる蟲獣です。解析グラスを使って弱点や状態異常の耐性を把握して、レベル61で初見で倒せました。
 しかし、自己修復で回復されたり、ガードスキルの選択を誤って大ダメージを受けたり、ヒールデジャブをかけたはいいけどリフレッシュをかけるのを忘れたり、アムリタとハマオを5個ずつしか持って行かなかったのでセラ以外のTPが枯渇しそうになったり、そろそろ倒せそうかなと思ってディザスターやアストロサインを使ったがまだ生き延びていたり、とグダグダでした。最後のほうは、毒にかかってくれ、残像来てくれ、と祈るばかりでした。

 第十迷宮は4でも登場した金剛獣ノ岩窟です。発熱体の周辺はダメージを受けるから斥候の長靴を引き出し、杭は何本確保しようか考えながら探索していたのだが、ダメージを受ける発熱体が存在せず、杭は迷宮から抜けても貴重品に残ったまま、という易しさに戸惑いました。

 B2Fにはサラマンドラがいます。奴を避けて進むルートを探すためにマップを隅々まで書いたが、戦わなければならないと分かった時は戦慄しました。
 サラマンドラがベビーを呼んだ時は、強力な攻撃が来るのかなと恐れおののきながらベビーを倒したら、何も起こらなくて安堵しました。というこで、ベビーが出現次第、凍砕斬と氷の連星術で撃破。サラマンドラは無償の愛でベビーをかばうけど、ベビーの攻撃は強くないし、全体攻撃スキルを使うとサラマンドラに集中攻撃できてありがたいです。
 レオナールは毎ターンファイアガードを張りました。貪欲な爪とクラッシュテイルが少し痛かったけど、豊富なHP回復スキルとヒールデジャブからのリフレッシュ(以下デジャブリフレッシュ)で立て直したおかげで初見撃破、レベル62です。

 B3Fからは新2の三層にいた目玉こと虚空を視る邪眼が登場します。邪眼に氷塊を当てる仕掛けは結構気に入っているので、今作でもそれができるのが嬉しかったです。氷塊を当てた時の音が新2より暴力的になっているような気がします。

 最深部のボスはホムラミズチです、発熱体を破壊して弱体化させました。4の時同様ウロコを飛ばしてくるので、ウロコは氷属性で速攻破壊。炎耐性の防具装備にファイアガード、デジャブリフレッシュもあるので防御は万全です。
 もうすぐ勝てそうなところで再生の炎で回復された後は、フリーズアームズ以外の補助のかけ直しはせず、毒ダメージとアームズがかかった氷属性で集中攻撃しました。レベル66で討伐しました。

 実は第十迷宮のFOEとホムラミズチの前に、アルルーナと戦っていました。デジャブリフレッシュをかけて、炎属性と状態異常付与で攻撃していたら、危なげなく勝てました。レベル65なんだけど適正よりかなり高いような気がします、アルルーナに挑む適正レベルはいくつなんだろう。

 今回配布するギルドカードは、スウィフトソードを連発する時以外はTP切れの心配がなくなり、状態異常付与率と火力が増して大活躍のシカ/シノです。大いなる蟲獣戦では毒ダメージでトドメを刺してくれました。
SQXGCARD_6.png
スポンサーサイト

テーマ : 世界樹の迷宮 - ジャンル : ゲーム

20:53  |  SQX  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |