FC2ブログ

2018.08/12(Sun)

世界樹の迷宮Xプレイ記その3

※ネタバレ注意!

 第四迷宮攻略中に本格的な採集班を作ったけど、二つ名のネタも考えてあるのでサブクラス解禁後に採集班のメンバーを紹介します。

【More・・・】

 第三迷宮は原始ノ大密林。協力者探索ミッションを受けたら、ワイバーンにB3Fに連行されました。糸を落としてしまったので、上り階段を探さなければなりません。B3Fの小部屋に設けられたテントで休憩するとセーブできるので、第二迷宮の連戦時に使ったスロットに上書きセーブしました。
 斥候の長靴は持っておらず、ダメージ床を避けるために遠回り。途中でヤシの木お化け2体とビッグウーズの組み合わせに遭遇しました。一度目はブレイクを駆使してどうにか勝てたが、二度目の遭遇で全滅してしまいました。
 B3Fの書きかけのマップをスマホで撮影して、ミッション受領直後のデータをロード、B3F再突入時に撮影した地図を見て書き直しました。なるべく近道を通ってエンカウントを避けるために、斥候の長靴を3足持って行きました。それから、ヤシの実アタック2発に耐えられるように、瑠璃子と蘇芳とレオナールはHPアップのスクラマサクス、ユニとセラはVITアップのグルズを装備したが、今度はヤシの木お化けとビッグウーズの組み合わせに遭遇せずにあっさり脱出できました。
 B3F探索中のシリカとレオのやり取りが微笑ましかったです。2人とも付き合っちゃえばいいのに、なんて思いました。

 ボスはワイバーン。HPの少ないキャラを優先的に狙うウイングクローはセラがHP満タンでも一撃で戦闘不能になるほどの威力です。セラを生存させるためにレオナールはバックガードを張りました。そして、前列になるべく攻撃がいかないように、レオナールは後列に置いて挑発が切れたらかけ直しました。レオナールが挑発をかけ直すターンにセラは防御で耐えます。
 呪いが◎なのに、なかなか呪いにかかってくれなくてシャドウバイトのチャンスに恵まれませんでした。いくら◎とはいえ、投刃スキル1振りだけではだめか……
 ワイバーンが瀕死モーションに移行、ユニとレオナール以外はフォースブレイク済み、全員スキルが使えないほどTP枯渇という状態になりました。そこで、瑠璃子と蘇芳はフリーズオイル使用での通常攻撃を行い、他3人は後列で防御、時々ユニがメディカで前列の回復をしました。ヒールウォールのおかげで、後列がダメージを受けても致命傷には至りませんでした。
 討伐レベルは21です。

 第四迷宮は垂水ノ樹海、花がいっぱいあって美しいし、水のせせらぎで癒されます。ここで同行するカリスは一生懸命な姿が可愛いです、応援したくなります。
 3は未プレイなので、敵も仕掛けも予想できなくてハラハラしながら探索したが、幸いにも道中は一度も全滅しませんでした。

 垂水ノ樹海と同時並行で巨人ノ遺跡も進めました。実は原始ノ大密林を探査中にも足を踏み入れたが、石像を動かすために戦闘を長引かせなければいけなくて、あっという間に消耗してほどんど進められませんでした。
 戦闘を長引かせるのが面倒になってきて、FOEオーラが青になったので石像はすべて倒してしまおうと考えたが、石像は氷しか効かなくて全体即死を使ってくるという、個人的にあまり相手にしたくない奴でした。素材と図鑑のために1体倒しただけで他は避けて、地道に石像を誘導しながら探索しました。

 巨人ノ遺跡のゴーレムと戦ってみました。しかし、属性攻撃が弱点だからといって属性攻撃スキルを使うと時々リフレクションで一撃死してしまうわ、リジェネや食いしばりで回復されてしまいジリ貧に陥るわで散々でした。せめてリフレクションが発動するターンさえ分かれば少しはましになるが、リフレクションはランダム発動っぽいしなぁ……とりあえず放置します。
 フィールドの採集エリアにうろつく跳獣が出現するようになったので、一度様子を見るために戦ったが、全く歯が立ちませんでした。こっちも放置です。

 第四迷宮のボスは魔魚シルルスです。カリスにも戦闘に参加してもらいました。パラディン2人だと物理のガードと属性ガードが同時に張れて、物理と属性どっちが来ても安定して戦えるのが嬉しいです。
 シルルスは潜伏すると複数の影が出現し、HPが減ってくると影の数が増えます。偽物の影に攻撃すると大ダメージ技が来ると思い、本物の影のみを攻撃しようと通常攻撃や単体攻撃スキルを行ったが、本物の影を当てられなかったターンの最後に回復された時は頭がパニックになりました。
 クロノトリガーやFF5などで偽物に攻撃すると反撃されるモンスターがいるものだから、本物を当てるパターンが来るとつい全体攻撃を控える癖が付いてしまいました。
 潜伏中に偽物の影を攻撃してしまっても反撃されず、本物の影を当てるとターン最後に大地震で全体攻撃して再出現、そして壊属性の攻撃と氷属性の列攻撃も繰り出してきます。
 レオナールは鈍色の石鎧、瑠璃子と蘇芳はリザードブレストで壊耐性を上げて、ユニとセラは壊耐性が上がる防具がないのでVITアップのグルズを装備。シルルス出現中はレオナールがフリーズガード、カリスはバックガードを張りました。
 潜伏中は瑠璃子がショックスパークで潜伏を終わらせて他5人は防御、次のターンに瑠璃子は自分を回復、ユニは後列にラインヒール、蘇芳もしくはセラがカリスを回復、レオナールとカリスはガードを張って立て直しました。レオナールを回復させていないのは、大地震を受けてもHPが80ほど残っていたからです。
 潜伏の影が6つになってからの大地震の次ターンに麻痺が決まってくれたおかげで、最後に怒涛の攻撃を仕掛けることができて満足です。14個持って行ったハマオは全部惜しまず使ったので、ショックオイルの出番はありませんでした。
 討伐レベルは27です。

 今回配布するギルドカードは、1と3の迷宮が登場したということで、見た目アルケミスト、中身ゾディアックのセラです。眼鏡アルケミストの第一印象は綺麗なお姉さんだったので、「え、女だったの!? 今までずっと男だと思い込んでた」「うちの眼鏡ケミは男です」という声が多いのには驚きました。
SQXGCARD_2.png
スポンサーサイト

テーマ : 世界樹の迷宮 - ジャンル : ゲーム

14:28  |  SQX  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |