FC2ブログ

2018.02/01(Thu)

Stardew Valley 1年目春

 前から気になっていたゲームがswitchで配信されて嬉しいです。

 本格的な牧場運営ゲームは、牧場物語ミネラルタウンのなかまたちforガール以来十二、三年ぶりです。
 ポポロクロイス牧場物語は本格的な牧場運営ゲームじゃないのかって? あれは冒険して世界を救うのがメインで、牧場経営はあくまでやり込み要素ですよ。本編クリアだけなら作物や動物を育てる必要がほとんどないからね。

【More・・・】

 まずはキャラメイクを行います。髪と目は色調・彩度・明度を調整して好きな色に設定。髪型は32種類、シャツの柄はなんと100種類以上から選ぶことができます。
 肌も20以上の色から選べるのだが……
skin_blue.jpg skin_green.jpg skin_purple.jpg
 明らかに異星人っぽいのがあるんだけど、主人公はブラック企業を辞めて祖父から譲り受けた牧場に移住するという設定だよね? でも、オープニングがスキップできるから、他の惑星から視察のためにやって来たら牧場を経営することになった、なんていう設定も勝手に作ることもできるな。

charamake.jpg
 30分ほど迷った結果、こうなりました。

 ゲームの操作や進め方を教えてくれるのは、ロード中に表示される簡易的な操作説明のみです。牧場物語シリーズの経験があるおかげで基本の農業は迷わずにできたが、雑草や石を持ち上げられなかったり、成長した木は斧を10回使うと切り倒せたり、野生の植物は毎日同じ場所に生えているわけじゃなかったりと、牧場物語と違うところがたくさんあって大変でした。時にはwikiに載っている序盤ガイドを参考にして進めました。

 町に古い公民館があります。町長の話によると、Joja社がこの公民館の土地売却の話を持ちかけて、町民の誰かがJoja社のメンバーシップを買ったら土地を売却するとのこと。せっかくブラック企業から逃げてきたのに、移住先でよりによってかつて勤めていた企業の名前を聞くとは、奴からは逃れられない運命なのか……
 それはさておき、謎の精霊が指定するアイテムを納めると公民館が復興できるそうです。納めなければならないアイテムは作物に魚に採取物など多種多様。何年かかってもいい、公民館復興を目指すぞ!

 春の月15日目ぐらいに、道具のレベルアップやサイロの建築に必要な延棒は溶鉱炉で作り、その溶鉱炉の材料に銅鉱石が必要だということが判明し、急きょ鉱山通いを始めました。5日後に溶鉱炉が完成し、銅の延棒をたくさん作るために再び鉱山へ潜り深い階へ進もうとした矢先に事件発生。

ブブブブブブブ……(羽音)
私「な、何!?」

なんと、画面外から壁をすり抜けて高速で虫がこっちへ向かってきました。
(゚□゚; ))ギャー!! 虫イヤー! 怖い怖い……
 さらに恐ろしいことに、画面が暗くなって不快な羽音を立てながら虫が次々に襲ってくることもあって、その時は探索を諦めて地上へ戻りました。
 これ以上怖い思いをしたくなかったので、虫が出てこない地下9階までのフロアを行き来して銅鉱石を集めました。その甲斐あって、春が終わるまでにジョウロのレベルアップは完了、これで水やりが少し楽になりました。

 春の後半はこんな感じで農作業をしていました。
spring01farm.jpg
 柵や小道で畑を整えるという発想が頭になかったので荒れ放題です。
スポンサーサイト
20:42  |  Stardew Valley  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |