FC2ブログ

2017.09/11(Mon)

新世界樹の迷宮2クラシックその2

 料理店の名前は、樹海料理を出す店だからシンプルに「樹海食堂」にしました。

【More・・・】

 メンバーはサバン(ペット)、ウィンドル(剣ダークハンター)、ルーチェ(ドクトルマグス)、ユミカ(ガンナー)、セラ(アルケミスト)で行きます。
 ペット、ドクトルマグス、ガンナーは、それぞれパラディン、メディック、レンジャーに近い役割を持っているとのことなので入れています。今回の近接攻撃役は命中で悩まなくて済む素早いダークハンターにしました。アルケミストはうちのギルドマスターだから、メインパーティーに欠かせない存在です。

 盾マスタリー、力祓いの呪言、攻撃の号令、防御の号令が欲しかったので、控えの人たちを少し育てながらグリモアを集めました。今作のグリモアシステムは、グリモアが生成できた瞬間にスキルが判明するのが嬉しいです。前作でグリモアマラソンから帰ったら、いらないスキルばかりだった時のガッカリを何度味わったか……
 サバンに盾マスタリー1、ウィンドルに力祓いの呪言2、セラに攻撃の号令1、ユミカに防御の号令1を装備しました。ルーチェはとりあえず巫術マスタリー3を付けました。
 強化弱体をかけるターンはサバンとルーチェを前列、他3人を後列に配置。防御の号令は前列、攻撃の号令は後列にかけて、次ターンにルーチェとウィンドルを入れ替える、という戦法です。

 FOEのいるエリアを一つ突破するごとに近道が用意されています。エキスパートでの戦闘は一戦ごとの消耗が激しいので、非常に助かります。まあ、開通した近道から下の階へ戻る途中で全滅することもよくあるけどね(遠い目)

 第一階層攻略中に何度も出会ったフロースガルとクロガネ、終盤に何かやりそうなライバルギルド的存在になるかと思いきや……キマイラに挑んで力尽きていました。えっ、立ち絵があるNPCなのに登場から退場までが短すぎないか? いや、もしかしたら後に蘇って冒険者に襲いかかる展開になったりして。

 キマイラに挑む前に事前準備として、周囲を徘徊しているFOEをキマイラが乱入しないうちに倒しておき、いったん糸で脱出しておきます。
 再突入後、キマイラを4か所の落とし穴にはめてから戦闘開始。弱点が氷なので、氷の術式とアイスショットのレベルは4に上げました。眠りと足封じが効きやすいとのことで、ヒュプノバイトとレッグスナイプも時々使いました。
 撃破レベルは15です。全員のTPが尽きて、味方の攻撃をかばったサバンが倒れた次のルーチェの通常攻撃でなんとか倒せました。探索準備はTP最大値↑、落とし穴でHPを減らし、フォーススキルをフル活用してもギリギリでした。
 毒ダメージがきつかったので、今思えばサバンだけでもアクセサリーできちんと防いでおけば全員生存で勝てたかも、とちょっとだけ後悔しています。

 キマイラ討伐ミッションクリア時点での、パーティーにいる職業の使用感想は以下のとおりです。
ペット:ダメージを肩代わりしてくれるので他メンバーの負担が減って楽。ただ、敵の数が多かったり全体攻撃をしてきたりすると、みがわりだとすぐ倒れるので、状況に応じてかばうとの使い分けが必要。抑制防御ブーストや属性防御ブーストのグリモアを付けさせたい。
ダークハンター:FOEの状態異常のかかりやすさが○でもそこそこ効いてくれる。さらに活かすために、抑制攻撃ブーストや敵の状態異常耐性を下げるスキルのグリモアが欲しい。
ガンナー:素早くて三色属性も封じも回復もできる便利屋さん。それ故にスキルの配分に迷う。銃は命中が低いので、素早さブーストで補強する必要がある。
ドクトルマグス:ターン内で2回も回復できる分、回復量は控えめ。ピンチからの立て直しに巫術スキルを使う場合は、高レベルの回復マスタリーなどで補強しないと少し厳しいと感じた。巫剣スキルは1だけ振って、状態異常の敵に弱体を加える程度でも十分。
アルケミスト:今作は序盤から全体術式が使えるのが嬉しい。LUCが高めなので、保険としてレベル5~9のリフレッシュやバインドリカバリを持たせても良さそう。
スポンサーサイト
22:03  |  SSQ2  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |