FC2ブログ

2017.08/22(Tue)

新世界樹の迷宮クラシックその8

 ストーリー限定以外のモンスターとアイテムを埋めて、裏ボス倒しました。

【More・・・】

 解剖用水溶液と条件ドロップ素材を集めながらレベル68に戻して雷竜に再挑戦。チェイスで大ダメージ叩き出せたおかげで、なんとか倒しました。
 以降は探索とFOE狩りでレベル上げ→ある程度上がったらクエストボスを討伐、をレベル99になるまで繰り返しました。クエストボスの初回撃破レベルは、アルルーナが74、氷竜が78、ワイバーンが82、赤竜が88です。いずれもエキスパートだが、ワイバーンはあっさりと倒せました。もしかして、ワイバーンの適正レベルは60後半なのか?

 六層FOEの討伐方法は下記のとおりです。なお、FOE稼ぎ時の難易度はスタンダードです。
魔界の武王:毎ターンファイアガードとチェイスフリーズ、時間はかかるけど六層FOEでは一番楽。
鮮血の担い手:毎ターンショックガードでOK。ルーカサイトはアザーズステップ→電撃の術式で始末。こっちも楽なほう。
とこしえの魔竜:セラに呪言マスタリーと石化の輝き入りグリモアを装備、前列にセラとマルティナを配置して準備完了。セラは石化の輝き、マルティナはパリング、他3人は防御。30ターン以上経っても石化が失敗する場合もあるので、その時は逃走で仕切り直し。
深淵を舞う者:2体目に乱入されないように戦闘位置調整、うちのパーティーのメイン火力である三色属性への耐性持ち、悪魔のクチバシによる全体攻撃と、非常にきつかったです。2回しか戦いませんでした。もう二度と相手したくないです。

 裏ボスのフォレスト・セル。行動パターンはほぼ固定ということで、把握してから戦略を練りました。エキスパートで一度挑んでみたが、ランドスラッシュとデモンズラッシュでやられて回復が間に合わなくなったりして全滅。
 引退でまたレベル上げに時間食うのが嫌だったので、今回はエキスパートでの撃破は諦めました。
 スタンダードに下げて再挑戦します。最終パターン始動までは行けたが、サイクロンルーツか三色属性攻撃の二択で外し、太古の呪粉で4人が石化やテラーにかかってから崩れて全滅です。もう一度戦略を考え直して、必要なグリモアを集めました。

 メンバーの配置はパリングの優先順位に配慮して、前列は左からジェーン、マルティナ、後列は左からフリッツ、ハンス、セラ。保険としてHPブースト、DEFブースト、決死の覚悟、オートガードを自前ないしグリモアでできるだけ習得させて、全員にクリスタルアイ、マルティナ以外4人に毒手を装備させました。
ジェーン:チェイスファイアで攻撃。術式マスタリー★で攻撃力、AGIブースト★で命中率を底上げしました。
マルティナ:基本的にパリングと三色ガード使用。エンタングルレイもしくは太古の呪粉の可能性があるターンでは防御して、ガードスキル使用の安定化を図りました。
フリッツ:エリアキュアとディレイヒールで回復。サイクロンルーツはパリング★で自分とハンスへのダメージを防ぎました。手が空いたターンは火の術式もしくはシュアヒット。
ハンス:力祓いの呪言と軟身の呪言を切らさないようにするのと、アムリタIIやソーマプライムの使用が主な仕事。
セラ:変性の術式をかけて火の術式で攻撃。サイクロンルーツは光掌の術式で無効化しました。光撃の術式カウンターおいしいです。

 最終パターンにて、三色属性攻撃の次ターンでサイクロンルーツと別の三色属性攻撃の二択を迫られた時は、ジェーンは防御、マルティナは次に使ってくる属性のガード、フリッツはパリング、セラは光掌の術式でどっちが来てもいいように備えました。
 防御重視で戦ったので、撃破に58ターンかかりました。
スポンサーサイト
20:24  |  SSQ1  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |