FC2ブログ

2017.05/16(Tue)

新世界樹の迷宮クラシックその7

 第六階層の探索も狙ったスキルのグリモア生成も時間がかかります。

【More・・・】

 第六階層は壁や床の形状が生物の体内みたいで少し気持ち悪いです。生物の体内モチーフのダンジョンは苦手……ただ、脈打っていたり消化液みたいなものが分泌するアニメーションはないので、これはまだマシなほうです。

 B26Fはワープ床がたくさんあります。規則性がないのでワープ先の座標をメモして、先に進めるワープ床には赤丸のアイコンを設置。後半は、狭い場所を徘徊しているFOEをおびき寄せて、隠し通路の向こう側にあるワープ床を踏んで進みます。このFOEを誘導して正しいワープ床まで歩くのは割と好き、最中にエンカウントするザコ敵が強いこと以外は。

 全体に毒をまき散らすうごめく毒樹が特に厄介です。他の敵と同時に出現した場合は敵から受けたダメージ+毒ダメージで何人かやられて逃走失敗で全滅することが何度あったか。ジンジャーライフで最大HPを上げてもセラは毒ダメージで戦闘不能、かといって探索準備を奇禍への手筈にすると毒樹2体が出てきて2体目の猛毒の息からの毒ダメージでセラとフリッツが倒れるという有り様です。
 それでもエキスパートのままでB27Fまで来たが、今度はパワースラップでも1桁ダメージとやたら硬いメタルニードル、2体出てくるとほぼ確実に命中率を下げられてシュアヒットで打ち消してもまた下げてくるアヤカシアゲハなどが登場します。1回の戦闘での消耗が激しすぎて探索がままならなくなったので、いったんスタンダードに下げて進みます。

 B27Fは暗闇で落とし穴があります。幸いにも落とし穴と普通の床は画面下部の模様が少し違うので、別に明かりを付けなくても大丈夫です。むしろ付けるとFOEが徘徊するようになるので、暗いままのほうが探索が楽という事態に。そのおかげでこの階のマップは第六階層の中ではスムーズに埋まりました。
 B28Fの毒沼部屋はとにかく鬼畜でした。やたら広いし、どこからともなくFOEが現れて高速で近づいてきます。それだけならまだしも、先に進む道は別の場所にあるのに、毒沼部屋もマップもきちんと書かないとフロアジャンプが解禁されないという始末。マップの視野を切り替えてFOEの動きを見ながら進んでも、ザコ戦からのFOE乱入で逃走できず全滅することが何度もあって大変でした。スタンダードでもこれだから、エキスパートだと嫌気がさして投げ出しそう。一時的とはいえ、難易度を下げてよかった。
 B29FはB26F以上に大量のワープ床が設置されています。ワープ先の座標をメモするとすぐにメモに限界が来てしまうので、座標メモは先に進むワープ床のみ置くことにします。
 ワープ床のせいでなかなか先に進まないので、ザコ戦を何度もこなすのがきつくなってきました。レベルキャップを解放してから探索を再開します。

 雷竜に挑んでみました。レベル68、難易度はエキスパートにして何度も挑むも、火力が足りずアイテム切れで敗北してしまいます。トライチャージ→パワースラップよりチェイスファイアのほうがダメージ出ると考えるも、グリモアのチェイスはレベル1で頼りない。そこで、さらに高レベルのチェイス入りグリモアを作るためにメインメンバー全員休養させました。ついでに他メンバー用のより役立つグリモア作りも行います。

 フリッツにポイズンドラッグを習得させて、メドゥーサツリーを狩って戦功の角笛を大量入手→探索準備でグリモア生成100%を引いたらセーブ→B1Fの戦闘で角笛吹いてグリモアを入手→ある程度貯まったら帰って鑑定→お目当てのものがあったらキープ、なかったらオプションからタイトルに戻ってデータをロード。この方法は角笛マラソンと呼ばれています。敵が弱いので高レベルのグリモアは入手しづらいが手軽に集められて、たくさんのグリモアがアイテム欄を埋めるさまは見ていて楽しいです。
 集まったグリモアを合成して作ったグリモアは以下のとおりです。

●戦技のグリモア:術式マスタリー(5)、リチャージ(1)、チェイスファイア(8)、チェイスフリーズ(6)、チェイスショック(5)
 ジェーンが装備。主に三竜対策に使用します。術式マスタリーはチェイスも対象になると聞いて付与させました。
●強化のグリモア:TPブースト(7)、先制スタナー(1)、リチャージ(2)
 マルティナが装備。ガードスキルは意外とTPを消費するので、それを軽減させるのが主な目的。今までTPブーストに振っていたSPを他で活用できるようになったのも大きいです。先制スタナーはあるとザコ戦で便利そうだから付けました、いつか別のスキルに置き換えるつもりです。
●戦技のグリモア:先制スタナー(2)、力祓いの呪言(6)、軟身の呪言(4)、先制ブロック(9)
 ハンスが装備。呪言スキルを最大まで上げたアンリエッタの協力で、念願だったレベル5以上の力祓いの呪言のグリモア化に成功しました。先制ブロックは他のスキルに回すSPを増やすために付与させました。
●戦技のグリモア:HPブースト(5)、DEFブースト(1)、シュアヒット(8)、リチャージ(1)
 フリッツが装備。このグリモアは耐久力と持久力を上げるのが主な目的です。シュアヒットは手が空いた時に使います。
●術式のグリモア:術式マスタリー(4)、HPブースト(2)、DEFブースト(4)、リチャージ(2)
 セラが装備。こっちも耐久力と持久力の底上げが主です。
 術式マスタリーは自身とグリモア両方持っていると、高い方のレベル2個分に補正されて算出されるとのこと。この仕様は剣以外の武器マスタリーとエフィシエントも同様だそうです。エフィシエントでやったら、ソーマプライムの回復量が640まで上がり、アムリタIIでTPが400も回復できるとか、なにそれ強い。
スポンサーサイト
23:54  |  SSQ1  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |