FC2ブログ

2016.09/13(Tue)

世界樹の迷宮5プレイ記その7

 今回は表クリア後のクエストボス戦です。第六階層の感想は次回。

※本記事における「いつもの」は、金剛ドラ(レオナール)、迅雷フェン(セレシア)、慈悲ハバ(ミーナ)、六属ウォロ(フィリオ)の4人を指しています。
 思えば、第一階層からずっとこの4人は固定だったなぁ、今回の記事で最初に取り上げるボス戦で崩れてしまったけど。盾職+剣士+回復職+攻撃魔法使いの組み合わせが自分の中で一番扱いやすいんだもの。

【More・・・】

 クエストボス攻略の前にどうしても言いたかったことが一つあります。8月末に配布された更新データで、マテリアルガードやフルガードからのガンマウントでもガードスキルが正常に発動されるようになりました。ドラグーン好きとしては嬉しい修正です。本当にありがたい!

 迷宮内でジェネッタの友達を探すクエストでは、再びジェネッタが一時的に加入しました。今度はブラッシングと獣の癒しがない代わりに、封じ付与スキルと抑制攻撃ブーストが最大まで上がっています。いつの間に休養して強くなっていたのか。やるな…(by熱血ボイス)
 このクエストのボスはドリアード。アナライズで調べようとしたら、防御したのに1ターンキルさせられました。もしかしたら、封じと状態異常を入れて行動させないようにしながら戦うタイプだろうと思い、それが本当か確かめるためにトライシールドも使って改めてアナライズ。やはり、石化、睡眠、混乱、麻痺、封じ三種が◎でした。封じと混乱を交互に入れて火力で葬る作戦で行くことにしました。
セレシア:火力その1、チェインファイア。
イチカ:火力その2、鎧通し。
ベネット:火力その3兼封じを入れたいのにチェーンブラストが使えない時の封じ担当。
フィリオ:火力その4兼チェーンブラスト担当その1。
サージェス:禍乱の鎌で混乱、時々虚弱の瘴気を使用。チェーンブラスト担当その2でもある。
 撃破レベルは61です。

 オリファントを討伐するクエストではエドガーと共闘しました。オリファントから取れる素材で作る伝説の釣り具が欲しいからとのこと。無類の釣り好きだったり鼠を飼育してたりと、いかつい鎧からは想像できないほど面白い人だ。
 エドガーは砲火ドラグーンです。砲撃準備からのバスターカノン強っ! これのおかげであっさりと勝利。砲火ドラグーンもいいなぁ、2周目は積極的に使おうかな。
 オリファント撃破レベルは69でした。ここまでレベルが上がったのは、前提クエストである水晶竜10ターン以内撃破に手こずってしまったせいです。本当はレベル65で水晶竜速攻撃破を目指していたが、自ギルドの構成とその時点の装備では困難でした。ちなみにパーティーはいつもの+犬狼ハウンドのシュンです。

 次は第三階層に出現したドラゴンゾンビの討伐クエスト。死遠リーパーのソロルも一緒です。死遠リーパーも結構役立つなぁ、強力な回復スキル持ちだからブラニーに合いそうです。
 パーティーはいつもの+シュン、レベル71で挑みました。HPが半分を切った次のターンにてファイアブレスからの誘爆で全滅。誘爆は瘴気発生中に火属性のスキルを使うと発動する模様。誘爆に備えて毎ターンマテリアルガードを張るよりも、HPが半分切った後に瘴気が発生したらわざと火属性のスキルを使って誘爆を発動させるターンのみマテリアルガードのほうがダメージ軽減の面で安定します。
 メンバーは変えずにレベル75に上げて再戦です。ここまでレベルを上げたのはレベル71では火力が足りなかったと判断したからです。レベル上げの最中にアンサラーやナインティスリィを入手できて火力がだいぶ上がったのもあってか、今度はさほど苦戦せずに勝てました。今思えば、アンサラーもナインティスリィも水晶竜10ターン撃破クエスト挑戦中に入手しておけばもっと早く進めたと、少し後悔しています。というか、両方ともその気になれば第五階層到達前に入手できるんだよなぁ。

 19Fの隠し通路の向こう側に生息するラミアを討伐するクエストではメリーナが同行しました。彼女は破霊ネクロマンサーです。しかし、ゾンビパウダーは習得していません、残念。それにしても、まさかメリーナがネクロマンサーだとは…ウォーロックだと思っていたよ。
 ラミアは封じ付与スキルを使ってきます、封じ状態のキャラが喰らうと大ダメージを受ける攻撃スキルもあります。しかも、状態異常付与の攻撃や命中率ダウンとスキルが多彩です。封じと状態異常は、LUC上昇アクセサリーを装備して祈祷:破邪でさらに耐性を上げるという作戦で行くのがベターかな。本当は全封じ耐性上昇のアクセサリーが5人分揃えれば理想だったが、この時点ではそのアクセサリーの素材が入手できてないから仕方ない。ということで、パーティーはいつもの+ユークで行きました。
 耐性を上げても封じられる時は封じられてしまいます。封じのせいで主要スキルが使えないキャラはテリアカαを自分に使用、主要スキルが使えないキャラがミーナ含めて3人以上(ただしメリーナは除く)いる場合はヒギエイアの杯、などとあらゆる手で封じを回復させながら戦いました。メリーナはアイテムでの回復役でした。最大まで上がっているスキルの使い勝手が悪いのと、死霊が勝手にバインドスネークを攻撃してカウンター攻撃が発動してしまうからです。
 レベル80で撃破しました。
スポンサーサイト
21:59  |  SQ5  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |