FC2ブログ

2016.08/28(Sun)

世界樹の迷宮5プレイ感想

 世界樹4で私が特に好きな要素である、探索の喜びと達成感を感じられるマッピング、一筋縄ではいかない戦闘、想像力をかきたてられるイベントが、どれも今作でも健在で嬉しかったし楽しめました。

【More・・・】

【キャラメイクについて】
 髪と目の色がRGB各255段階から変更、しかもオッドアイも作成可能と、かなり幅が広くて驚きました。色が細かく設定できるのは嬉しい反面「髪を青にしようか、いや紫も捨てがたい」「オレンジの髪に合う目は黄色か緑か」なんていうふうにだいぶ悩みました。ルナリアは肌の色を青や緑にできるのも面白いです。
 女の子はハーバリスト1、男はドラグーン1がお気に入りのグラフィックです。ハーバリスト1の第一印象は「明るくて少しおませなところがある。それから、気弱な性格の弟がいそう」、ドラグーン1の第一印象は「この人、熱血主人公タイプだ」です。
 この2人に関しては、自分の抱いていた印象にぴったりなボイスがあったのが非常に嬉しいです。
 プレイ前は、二つ名を自由に付けられるといっても私にはそんなセンスないからデフォルトのままでいいかな、なんて思っていました。しかし、二つ名のアイディアが次々と浮かんできて、二つ名が解放された時には、プレイ前にはそんなことを考えていたことさえも忘れて、ノリノリで自分で考えた二つ名を付けました。無理だと思い込んでいても実際やってみると何でもできるものだ。

【ボイスについて】
 どれも自分が決めたキャラのイメージに合わないけど強いて言うならこれかな、と妥協で選んだボイスもあったが、実際プレイしてみるとあら不思議、だんだんとそのボイスがキャラにぴったりだと思うようになりました。
 通常攻撃やスキル使用以外にも、敵の増援が来た時、敵が最後の一体になった時、混乱、眠り、探索中でイベントを見つけた時などと、色々な場面で喋るので、戦闘や探索がどんどん楽しくなりました。
 大ダメージを受けた時や仲間が戦闘不能になった時のボイスは、ピンチだということが聴覚からも伝わって緊張感をさらに高めます。女の子の悲鳴は何度聞いても胸が締め付けられます。
 熱血ボイスは言葉遣いも声の調子も自分好みだったので、日が経つにつれて「ドラグーンさんカッコいいよドラグーンさん」「ドラグーンさんを熱血主人公に設定して本当によかった」という気持ちが強くなってきました。あまりにも好きすぎて、弱った声や呻き声にも萌えてしまいます。なんでこんなに熱血好きなんだろう、私。

【戦闘について】
 どの職業も性能がかなり尖っていて、戦略を考えるのに苦労しました。その分、自分で考えた戦略がうまく決まると爽快、階層ボスを倒した時の達成感はひとしおです。
 最初からマジックヒールがあるせいか、TPがすぐに枯渇してしまいます。ボス戦ではTP消耗との戦いでもありました。
 ユニオンスキルの使い勝手に種族ごとの偏りが激しいと感じました。ブラニーは便利なのが多い一方で、他種族はそのターンの行動に応じて使い分けていかないと難しいものばかり。他種族のユニオンスキルも上手く使えればいいのだが、ブラニーの便利さにはかなわないです。何度ブラニーのユニオンスキルをどれでもいいから他種族と交換してくれと思ったことか。
 通常戦闘のBGMは先制時や不意打ちでイントロが違うのは新鮮だと感じました。

【ミニイベントについて】
 HP減少、アイテムが盗まれるなどパーティーに不利益な結果でも経験値がもらえるので、どんなイベントでも体験したくなりました。
 すれ違い通信やQR読み取りでもらったギルドカードのキャラがイベントやクエストに登場するのは、自分以外にも世界樹踏破を目指している冒険者がいることを感じられてワクワクしました。ただ、終盤は未開の地だという設定であるせいか他の冒険者に出会えなかったのが寂しかったです。それから、経験値がもらえなくてもいいからもっと他の冒険者と出会うイベントが欲しかったです。

【その他良かった点】
 ギミックを利用してFOEを避けながら進むのは一苦労だが、あれこれ考えながら進むのが楽しかったです。5Fと17Fのギミックが気に入りました。
 BGMがとにかく素晴らしいです。古代さん、相変わらずいい仕事しますなぁ。第二階層、第五階層、通常戦闘前半、通常戦闘後半が特に好きです。FM音源のDLCを購入しますよ。
 メモやギルカのメッセージに漢字が使えるのと、床の色塗りが8色に増えたのが便利でした。もしかしたらこの二つに関しては、新世界樹ですでにあったのかもしれませんが、この記事を書いた時点では未プレイなのでここで述べました。
 移動中に使える回復アイテムとして食材が追加されたおかげで、長時間の探索も楽になりました。フルーツパンと目玉焼きパンとパンケーキと蜂蜜ヨーグルトにはだいぶお世話になりました。

【その他悪かった点】
 ステータス画面から一発で習得スキル一覧画面に移らないのが不便でした。
 他のギルカにDLCグラフィックが含まれている場合、DLCグラフィックを入れていないプレイヤーにはそのキャラが透明もしくは黒い影のグラフィックになるのが嫌です。せっかくもらったギルドカードなのにグラフィックがないとガッカリします。だったら自分も購入すればいいじゃないかという話になるが、自分が使用する予定はないのにそのために購入するのも気が引けます。
 料理できるのに獣肉を使った料理がないとは何事ですか。もしかしてレムス殿は肉嫌い?

【職業ごとの使用感想】
 この記事を書いた時点では全ての二つ名を試していません。そのことをご了承ください。全ての二つ名を体験できたら、この項目の加筆修正を行う予定です。
●フェンサー(迅雷)
 チェインスキルの発動条件の関係上、それを活かすためのパーティー構成が限られてしまいます。それを差し引いてもチェインスキルの威力は強いです。そして、チェインダブルが凶悪です。MASTERまで上げると発動率がそこそこ高いうえに、ダブルでの追撃は1ターンあたりの最大チェイン数にカウントされないとか何なの。

●ドラグーン(金剛)
 序盤から敵の攻撃が激しい世界樹において、盾スキルの存在は非常にありがたいです。マテリアルガードは味方全体をカバーできるのが嬉しいです。ドラグーンがいない列は竜圧で時々ダメージ無効化できるのもおいしいです。
 ただ、バラージウォールは序盤ならまだしも中盤以降は性能が残念だと感じました。しかもバラージウォールより弱体効果の高い繊弱の瘴気が使える重砲が登場するから、ますます残念スキルと化しました。
 「自分が体を張って仲間を守るのがカッコいい」というこだわりを持っていたため表ではバンカーを一切使用しなかったけど、裏では状況次第でバンカーを使うかもしれません。

●セスタス(初期ギルメンは連撃、採取班は衝撃)
 封じが決まればだんぜん有利になるのは分かっているが、チェインスキルとの相性が悪いのとハウンドの封じでも表クリアまでは何とかなってしまったため、ボス戦やFOE戦でセスタスを積極的に使おうという気にはならなかったです。

●リーパー(初期ギルメン、採取班ともに死振)
 状態異常を発動させるには瘴気兵装が出た状態じゃないといけないことが面倒に感じたのと、チェインスキルとの相性の悪さで、こちらも表ではあまり入れなかったです。ただ、即死に弱いFOEを狩るのと、条件ドロップを狙うのには役立ちました。

●ウォーロック(メインは六属、採取班は支配者)
 ベーシックのマギスキルは序盤から終盤まで安定して強いです。当初はメインのほうを支配者にしようかと思ったが、六属の攻撃スキルが便利そうだと感じたので変更したら、大当たりでした。物理属性マギスキルの追加効果でどれだけ助けられたか。特にアーススパイクにはだいぶお世話になりました。
 マジックシールドやアンチマジックで魔法属性に対する守りを固められるのもなかなか良いです。

●ネクロマンサー(召霊)
 体験版の時点では使いこなしたいという願望はあったけど、いざ製品版になると、ここはネクロマンサーがいると有利なんだろうなぁ、という考えに至る場面がなかったので結局は使わずじまいでした。破霊のゾンビパウダーは面白いことができると聞いたので、いつか破霊ネクロマンサーを作成して試してみたいと思います。

●マスラオ(一刀)
 体験版の時点では地味という印象だったが、一刀の達人スキルがそれを払拭させました。剣神のクリティカルが決まれば高ダメージを叩き出してくれるのと、突属性の鎧通しと雷属性の雷切のおかげでチェインスキルとの相性が良いのがウリだと思います。

●ハウンド(犬狼、飛鷹)
 救護指示は慈悲ハーバリストでも不可能なHP&状態異常の同時回復なので、よく使いました。二つ名習得後は抑制攻撃ブーストのおかげで封じが効きやすくなり、さらに足甲突きやドロップショットで火力もさらに上がって、使い勝手がより増しました。あまりにも猟犬が便利だったので、鷹は表では全く使いませんでした。

●ハーバリスト(メイン、採取班ともに慈悲)
 どんな場面でも安心と安定の回復職です。チェイスハーブの回復量が思いのほか多くて、TP節約になりました。残り香は戦略次第で便利スキルになるらしいが、自分は上手く使いこなせなかったです。
 弓が装備できるので、手が空いた時にチェインスキルの手伝いができるのもグッド。1ターン目では暇になりがちなハーバリストでも祈祷:鎮守で補助ができる老木の弓は結局ラスボスまでお世話になりました。

●シャーマン(天寵)
 体験版時点での予想通り、覚えたいものをとりあえず覚えさせてスキルポイントに余裕が出始めてからが本領発揮でした。回復系のパッシブスキルはシャーマンだけだと心もとないが、ハーバリストが一緒だとさらに生存率が高まるうえハーバリストのTP節約になるのが魅力的です。
 ハーバリスト同様、弓攻撃でチェインスキルの手伝いができるのも個人的には嬉しいポイントです。
スポンサーサイト
21:28  |  SQ5  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |