FC2ブログ

2016.08/21(Sun)

世界樹の迷宮5プレイ記その5

 ザコ敵の攻撃がどんどん熾烈になってきました。

※ネタバレ注意!

【More・・・】

 クリープ系にはアーススパイクで魔法攻撃力を下げて、即死級の攻撃をしてくるリザード系が多く出てきたらウィンドストームによる腕封じがかかることを祈りながら保険としてソウルガードを張って生存確率を高め、マイティゴリラにはビジョンスラストやハンターショットにロックフォールも使ってギガントハンマーを阻止しました。
 物理属性マギスキルに助けられています。メインのウォーロックの二つ名を六属のほうにしてよかった、本当によかった…

 18Fからは冒険者をワープさせる大きなクリスタル登場、19Fはそれが大量にあって迷いに迷いました。世界樹は自分でマッピングするシステムがあるとはいえ、RPGでワープゾーンが多いダンジョンは苦手です。

 階層ボスである水晶竜の部屋まで開通した時点のレベルは46でした。ボスに挑むには低いので、クエストでレベル上げをしました。
 13Fの衛兵を助けるクエストでハーバリストと猟犬が衛兵を治療しました。どっちもいなかったらどうなるの、これ。もしかして、衛兵の傷が治らずに死んでしまうとか? いやそれは後味が悪すぎるだろ。
 他の冒険者に弁当を届けるクエストではtwitterでお世話になっているフォロワーさんのギルドが登場しました。知っている人のギルドが登場すると嬉しいね。
 残響に集う蟲が水晶を叩く度に追尾する特性を利用して、罠のある場所におびき寄せるクエストは楽しかったので、もう一つぐらい難しいのがやりたかったです。

 水晶竜の部屋では攻撃をかいくぐりながらボスへたどり着くことになります。まずは、採取班で行ってマップや攻撃範囲をメモしました。ノーダメージでたどり着くところまではできるが、背後を取るのは諦めました。
 水晶竜は、魔法に強く物理に弱くブレスを吐くモード(以下Aモード)と、物理に強く魔法に弱くガードスキルより速く発動する技を時々使うモード(以下Bモード)が5ターンごとに入れ替わります。戦闘開始時はAモードです。クリアブレスは強化解除でなおかつ強化が多いと超ダメージを受けるので、強化は一切かけないことにしました。付与してくるバステは石化、眠り、腕封じ、頭封じです。これらはLUCを上げるアクセサリーや強化武器を装備することで対処しました。衰弱の燃息で魔法防御が下げられても、アーススパイクの魔法攻撃ダウンがあるので気にしませんでした。

 撃破レベルは49です。撃破時のメンバーの行動は以下のとおりです。
レオナール:Aモードはマテリアルガード、Bモードはカウンターガード→ガンマウントの繰り返し。Aモード時にガンマウントを一切使用しなかったのは、ガンマウント時のマテリアルガードの効果がスキルを使用した本人にしか適用されないという話をtwitterで聞いたからです。
セレシア:毎ターンチェインファイア。
シュン:ハンターショットで封じを狙う。最初の10ターンぐらいはターゲットアローで防御ダウンもしていたが、回復に余裕がない時もあったので、それ以降はターゲットアローを使わず、猟犬も回復役にさせた。
ミーナ:前ターンの被害状況に応じてハーブスキルを臨機応変に使用。
フィリオ:Aモードはアーススパイクとロックフォールを交互、Bモードはファイアボールとアイシクルランスを交互に使用。

 ハンターショットの脚封じのおかげで攻撃が来なかったターンあり、竜圧やオートリザレクトの発動、かかったバステはレオナールが石化1回、ミーナとシュンで別のターンで眠り1回ずつ、フィリオが頭封じ1回のみという幸運も重なりました。
 一部を除いてTPを消費するスキルのレベルを4以下に抑えているおかげか、TP回復にアイテムはほとんど使用しませんでした。
スポンサーサイト

テーマ : 世界樹の迷宮 - ジャンル : ゲーム

22:08  |  SQ5  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |