FC2ブログ

2016.08/10(Wed)

世界樹の迷宮5プレイ記その3

 ボス戦はひたすら試行錯誤あるのみです。

※ネタバレ注意!

【More・・・】

 混乱時は各ボイスごとに2つの専用ボイスがあります、ずいぶん凝ってるなぁ。お嬢様の「あなたを倒しま~す」と素直の「来ないで~」が可愛いです。紳士は笑いながら攻撃するものだから、こっちもつられて笑ってしまいます。熱血は2つとも男の色気を感じられて、何度聞いても鼓動が高鳴ります。

 セリクと一緒に迷宮内にいる衛兵や冒険者に荷物を届けるクエストがありました。ジェネッタ同様にパーティーに入るかと思いきや、そんなことはなかったです。セリクもまたスキル構成がぶっ飛んでいるのかな、と楽しみにしていたのに残念。

 第二階層のミニイベントで印象的だったのは不意打ち3連戦と、カブトムシやクワガタを捕獲して衛兵と虫相撲です。前者は穴の中を調べるだけなのかなと思ったら、突然稲妻リスが不意打ちで登場して驚きました。倒したと思いきやさっきの戦闘の音でロックフィッシュがやってきて、さすがにもう来ないだろうと油断していたらバウンスオウムが登場と、かなりきつかったです。全滅しなかったのが不幸中の幸いです。後者はHPやTPが回復しないけど、男性陣がカブトムシやクワガタではしゃぐところを想像して、精神面で癒されました。

 第二階層のボスはヒポグリフです。ヒポグリフの行動で特に厄介なのは、残りHPが一定以下になると必ず使うスカイダイブと、HPが半分切ってから追加される稲妻乱舞です。
 スカイダイブの被害を最小限に抑えるために、戦闘の度にこちらが与えたダメージを計算しました。その結果、スカイダイブの使用回数は3回で、1回目はだいたい1550ほど、2回目は2800ほど、3回目は4050ほどダメージを与えると使用することが分かりました。正確にダメージを計算して、これらの数値以上のダメージを与えられた次のターンは守備の号令と全員防御でしのげば、スカイダイブ対策は完璧です。
 稲妻乱舞は、ハウンドのシュンを外してシャーマンのユークを入れて、祈祷:紫電をかけることで対策することにしました。
 ヒポグリフの行動パターンを把握してレベルを上げたところで、いよいよ本格的に討伐開始です。前準備として全員にヤギのピアス装備で混乱を防止。アイテムはハマオ20個、テリアカαとテリアカβを8個ずつ、メディカIIやネクタルもいくつか持って行きました。ハマオを20個も入手できたのは、Twitterで公開しているギルドカードから採取に役立つスキルが豊富なキャラを拝借して、彼らで採取したところ、虫コブがたくさん集まったからです。
 レベル29でヒポグリフを撃破しました。20個のハマオが全部なくなったのは予想の範囲内だったが、ネクタルを1個も使わなかったのは自分でも驚いています。
 撃破した戦闘での各メンバーの行動は以下のとおりです。
レオナール:基本的にはラインガード→ガンマウントの繰り返し。自分の腕が封じられたらテリアカαを自分に使用。
セレシア:ショックチェインを毎ターン使用。しかし、ミーナが麻痺や腕縛りにかかったり、仲間のTPが減った時などは回復に徹した。
ミーナ:前ターンの被害が少なかったら弓で攻撃、多かったら回復。
ユーク:祈祷:鎮守と祈祷:紫電を切らさないように気を付けた。両方とも残りターンに余裕がある時は弓で攻撃、もしくはハマオを使用。
フィリオ:オウム砲のイナヅマショットを毎ターン打ち続けた。イナヅマショットの消費TPが低いおかげで、彼にはハマオを1個しか使わなかった。
スポンサーサイト

テーマ : 世界樹の迷宮 - ジャンル : ゲーム

21:50  |  SQ5  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |