FC2ブログ

2016.02/22(Mon)

どこでもいっしょレッツ学校!プレイ感想

 プレイヤーが教えたコトバで会話するというどこいつシリーズの特性がさらにパワーアップしていて、プレイ中は腹を抱えて笑うことが多かったです。いつかまた別のポケピで2周目をやりたいです。

【More・・・】

【授業について】
 5体のポケピが一同に会して賑やかでした。他の作品では5体が一緒の場面にいることはほとんどないので、新鮮さが感じられて面白かったです。
 地理、歴史、漢字、家庭で使える便利技や雑学など、内容が充実していて楽しめました。ただ、この手の教育系ゲームは発売当時は最新だったものが時が経つと古くなってしまいます、本作も例外ではありません。オンライン授業では時事ネタを取り扱っていたけど、そのオンライン授業は残念ながらサービス終了してしまいました。これも教育系ゲームの宿命か…
 最初は真面目だったのに話が明後日の方向に飛躍したり、事件が起きたり、ミニゲームがあったりと飽きさせない作りになっているのも良かったです。

【部活動について】
 漢字部は自分の教えたコトバと出題された漢字を使って会話するところが好きです。
 ドラマdeきおく部は自分の教えたコトバでドラマが作られているのが面白いのに、解禁時期が遅いのとドラマのパターンが1つしかないのが非常に残念でなりません。
 パチンコ部は実質スロットゲームなのにパチンコと名付けられているのが解せません。スロット部とかパチスロ部という名前じゃだめだったんですか。

【コスプレについて】
 原始人や忍者、工事現場の作業員、様々なスポーツのユニフォームなど豊富です。しかも同じ名前のコスプレでもポケピによって全く違う格好になるので、試着室を見ているだけで面白いです。特に面白かったものを紹介します。
・サル(ピエール)
 サルの着ぐるみを被るのではなくて、体がサルの色に変わっています。コスプレというよりは、特殊メイクかボディペイントといったほうがいいでしょう。
・トランプ(リッキー)
 ポケピの中で一番男性的なリッキーが女装するのは珍しいと思いました。
・Xmas(スズキ)
 体中にリボンを巻いただけという奇抜なコスプレ。四角い顔がプレゼントのラッピングになっていて面白いです。

 ただ、しりとり勝負でしか着せることができないのが残念です。部活動でもコスプレできるようにしてほしかったです。トレーニング編ではコスプレで部活動ができるから買ってみようかな。

【その他良かった点】
・どこいつシリーズ共通だが、どんなコトバでもポケピたちは一切拒否せずに覚えてくれる。
・ミニゲーム失敗やしりとり対決敗北でゲームオーバーにならない。

【その他悪かった点】
・フォントが太いので一部の漢字が潰れてしまう。
スポンサーサイト
21:38  |  どこいつレッツ学校  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |