FC2ブログ

2015.11/09(Mon)

10年ぶりに聖剣3をプレイ

 10年前にシャルロット主人公でやった時以来のプレイです。ほぼ戦闘のみですがプレイ状況を軽くまとめました。
 今回の主人公はデュラン、仲間はリースとシャルロットです。

【More・・・】

【プロローグ~岸部の洞窟】
 最初に苦戦したボスはマシンゴーレムではなくて、ジュエルイーターでした。まんまるドロップが切れて、あとヒールライト1回しかできないというギリギリの状況で倒せました。こいつこんなにしぶとかったんだなぁ。マシンゴーレムのほうが強かった印象ばかり残っていたので、ジュエルイーターのことはあんまり頭になかったです。
 ちびっこハンマー入手時にブラックマーケットで購入したのは光のコインだけでした。ローラント城に入ってから、ポセイドンの爪やバレッテのウロコも買っておけばよかったと後悔しました。しかし、ボス戦で全滅しなかったので結果オーライです。ビル&ベンで2回ほど全滅するかと思いきや、一発で倒せたのが我ながら驚きです。
 ゴーファ戦で「こいつからの被ダメージはゴーストロードの70が最大だからHPは70切るまで回復させなくていいや」と計算していることに気付きました。10年前のプレイまで敵からの被ダメージを把握する余裕なんてなかったことを思い出し、今回のプレイではこれまでも被ダメージとHPの計算を無意識にやっていたことを自覚しました。
 岸部の洞窟でレベル18まで上げて、風の回廊でクラスチェンジを行いました。デュランとシャルロットは闇、リースは光に進ませました。

【残る4精霊を探して】
 マシンゴーレム戦とビル&ベン戦とルガー戦はあっさりと終わりました。特にマシンゴーレム戦はデュランとリースにサンダーセイバーとパワーアップをかけてタコ殴りにしたら瞬殺でした。ビル&ベンとルガーはレベル2の必殺技を使わないようにするとこんなにも楽だとは…10年前のプレイまで必殺技も魔法もガンガン使っていたからあんなに強かったのか。
 それよりも、ギルダーバイン戦が大変でした。毒と眠りがとにかくうざかったです。ビル&ベンとルガーが強烈だったから、こいつもあまり強いという印象がありませんでした。
 ミントスから一気に装備品の値段が上がりました。金欠をなるべく避けるため、今後は全員の体防具とデュランの弱いほうの武器とリースの弱いほうの武器のみを購入することにしました。それまで装備品の値段が安かったから「あれ、序盤から金欠じゃない、もしかして金策が上手くなったおかげかな」と油断していた矢先にこれだよ。

【神獣戦】
 月→土→光→火→水→木→風の順で倒しました。今思えば木を後回しにしたのは失敗でした。ワンダーの樹海のザコ敵で初めて全滅しそうになりました。
 ザコ敵といえば、宝石の谷ドリアンのザコ敵は2番目のはずなのにやたら強かったです。毒でHPが削られるわ、粘液飛ばしで攻撃力が下げられるわ、石化させられるわ…途中からザコ敵は無視して進みました。
 神獣は最初のほうなのにドランとライトゲイザーが強く、後のほうなのにザンビエとフィーグムンドが弱かったです。弱点属性を簡単に突けるボスは楽ですなぁ。
 7体の神獣討伐直後のレベルは31です。思ったより低いレベルでいけました。
 それにしても、体防具と2人の弱いほうの武器しか買わないのに、それでも金欠になるってどういうことですか。

【クラスチェンジ】
 ペダンで全員の体防具だけを購入して、ガラスの砂漠で???の種集め兼レベル上げを行いました。しかし、敵を1体倒すのでさえも命がけでした。金欠だからって武器の購入を見送った結果、デュランの攻撃でも35ぐらいしかダメージが与えられないのは非常に痛かったです。金が貯まり次第武器を購入しました。
 そんなこんなでレベル38まで上がりました。その間に入手した???の種は12個、武器防具の種は1個です。
 デュランはソードマスター、リースはスターランサー、シャルロットはネクロマンサーにクラスチェンジさせました。味方の能力を上げて敵の能力を下げてムーンセイバーで回復するという戦法をやりたかったからです。
 武器防具の種から武器が出るまで粘っていたら5回目ぐらいでラグナロクが出ました。

【闇の神獣~ラスボス戦】
 ドラゴンズホールのザコ戦はつらかったです。特にダークロードの大地噴出剣がきつかったです。マルドゥーク習得後は沈黙で大地噴出剣が防げるからいいけど、その前はプロテクトアップとブラックカースで威力を抑えてしのぎました。20体以上のザコ敵を倒すフロアではマルドゥークとムーンセイバーが大活躍でした。
 ちなみに、ドラゴンズホール攻略中に武器防具の種を3個入手しました。粘りに粘ってスターゲイザー、死者のつちほこ、極星のよろいを取りました。
 ボスについては、ゼーブルファー戦でブラックカース+各種アップ系の初使用、その後のボスもこれを欠かさずにやったら楽勝でした。ただ、紅蓮の魔導師についてはこれをやってもエインシャントで1人あたり200ダメージを受けてしまいました。さすがエインシャント、封印された古代魔法という設定が付いているだけあって強いです。
 それにしても、能力値を上下させるだけでここまでボスが弱くなってしまうとはなぁ。昔やった時もこの戦法は使っていたがボスが弱くなった感じはしませんでした。アクションの腕もHP管理能力も昔に比べると成長していることを改めて実感しました。
 黒耀の騎士戦でこの戦法を使ったことを後悔しました。物語が盛り上がるところなのに、あっさり倒せちゃって不完全燃焼な気分になりました。
 クリアレベルは45です。

【ブラックラビ戦】
 存在自体は知っていたけど、こいつに挑むのは初めてでした。攻略サイトで攻撃パターンを予習して挑みました。
 6連続魔法でのブラックラビの回復量を上回るダメージを与えることができずに、6連続魔法が何度もやってきました。きりがないので一時撤退。
 6連続魔法中に大ダメージを与える方法が思いつかなかったので、血のこびんを使用して闇属性吸収を解除させました。6連続魔法をしのいだら、後はクラス2以降の必殺技を使わないようにするのと残りHPに気を付けながら攻撃するだけです。
 ブラックラビを倒してモーグリバッヂを入手することができました。ガラスの砂漠とドラゴンズホールのザコを倒したらレベルが上がったので、討伐レベルは46です。

【プレイ感想】
 初めて全滅回数0回でクリアしました。自分の腕前の成長を実感したプレイでした。
 普通にやっても難しから制限プレイなんて自分にはとてもできるものじゃないと思っていました。しかし、今回やってみて制限プレイできるかも、という気持ちになってきました。
スポンサーサイト
22:11  |  聖剣3  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |