FC2ブログ

2015.10/19(Mon)

セブンスドラゴン3プレイ記その3

 敵にステータス異常をかけるのは楽しいねぇ~♪

 ※ネタバレ注意!

【More・・・】

 サポートとバディの使い方を覚えるのと新メンバーの能力チェックのために、アトランティカで数回戦いました。スタンバイゲージは職業によって上昇速度が違うようです。サポートを多用したい場合は上昇速度がほぼ同じ職業同士でユニットを組むほうが効率よさそうです。
 キラーズアトラクトがない現状で普通に稼ぐのは効率が悪いので、フロワロシード大発生のクエストを購入しました。うまくいけばSPと経験値が大量に稼げます。ただ、やりすぎると簡単になりすぎちゃうので、次に登録する新メンバーのレベル上げとどうしても倒せないドラゴンが来た時のみクエストを受けることにします。

 グロリアは風と木の詩習得とレベレーション系のレベル上げ、リズマはエスケイプスタンスとプッシュトラップの習得及びハイディングのレベル上げ、ロールスは身代わりの習得と挑発や属性攻撃スキルのレベル上げを行いました。
 アヤノ、グロリア、ナオズミで1ユニット。残りの3人でもう1つのユニットを組みました。アクアリアは弱点が炎なので炎攻撃ができる前者、ドラゴハンマードとドラゴメガマウスは物理系なので、挑発or迎撃スタンスで攻撃を引きつけてプッシュトラップでダメージを与える後者で倒しました。
 鍛冶場には帝竜メイヘムがいました。帝竜戦のBGMが無印と2020-2の帝竜戦でも使われたBGMと同じ、しかも音が豪華になっています、これは熱いです。アクアリアを倒したのと同じユニットで挑みました。メイヘムはステータス異常になると逆鱗波で異常を回復するので、あまりダメージを受けずに倒せました。討伐レベルはだいたい25です。

 チャプター3になると新たなスキル開発ができるようになります。サムライは刃下のリアクト、デュエリストはマジュウ系、ゴッドハンドは経路系、フォーチュナーは新たなレベレーションと追随のリアクト、エージェントはアサシンズリアクト、ルーンナイトはクレンチングが良さげです。もうリアクトか、早いなぁ。

 ベルク海洋宮殿でウラニアを探します。ベルクにウラニア…今年自分がやった他のゲームでも出た名前がここでも登場するとは、なんという偶然。
 宮殿内を探索していくうちに気づいたことがあります。それは、2020と2020-2ではドラゴンの行動パターンを把握して1種類のドラゴンと戦うごとに拠点に戻って職業の組み合わせを変えるのを頻繁にやっていたけど、今回それをやるのは効率が悪いということです。

 ザコ戦で色々試した結果、新しい職業が来るまでメインにするメンバーはアヤノ、グロリア、ナオズミにしました。回復はほぼ風と木の詩でOKだし、ステータス異常はたくさんかけられるし、3属性の攻撃ができるし、落とし穴での行動不能率は意外と高いし、サムライは安定して強いからです。

 ウラニアを見つけた後は、ウラニアを鍛冶場まで護衛するユニットと集落を守るユニットに分かれます。ただ、ユニットが頻繁に切り替わるわけではないし、いつでもノーデンスに戻ってメンバー編成ができるので、護衛も集落の守りもメインメンバーでやりました。

 ベルク海洋宮殿の封印区のドラゴンも属性攻撃とレベレーションとトラップでサクッと倒して、いよいよニアラ戦です。相変わらず金ピカですなぁ。2度もラスボスになっただけあって今回も強いかと思ったら、凍傷と火傷対策さえすればあまり強くなかったです。討伐レベルはだいたい32ぐらいです。そして、ニアラは討伐されました…あれ、確かニアラはアトランティスを崩壊させて、2020年の東京でとどめを刺される前に逃走して、エデンでやっと討伐されるんじゃなかったっけ? 歴史変わっちゃったっぽいけど大丈夫? それとも、誰かがニアラを復活させたから歴史は変わらないってことなの?
スポンサーサイト
21:14  |  セブドラ3  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |