FC2ブログ

2015.07/11(Sat)

ポポロクロイス牧場物語プレイ記その7

 本編クリアしました。

※ネタバレ注意!

【More・・・】

 参謀のキジェは闇の塔を破壊するために大砲を用意しました。その大砲にジェニーと名付けたことを聞いたピエトロの反応は…
「じぇ、じぇ、じぇにー?」
 おいwデューやパルメラの捨てゼリフ「倍返し」といい、これといい、流行語(もう2年前のだけど)を入れようとするんじゃないの。個人的にはこういうのはツッコミがいがあって嫌いじゃないけどね。
 「今でしょ」や「おもてなし」も台詞の中に出てきそうです。いや、気付かなかっただけでもう出てきたのかもしれません。

 塔の中に入るとさっそく黒獣に囲まれたけど、ベルクが駆けつけてくれました。4章では不完全燃焼な感じがしてたから、まだまだ活躍してくれると信じてたよ。
 この6章のイベントはベルク以外にも白騎士、ガミガミ魔王など、おじさんキャラが大活躍でした。ポポロシリーズは1、ポポローグ、2もプレイしたけど、白騎士とガミガミ魔王のことをカッコいいと思ったのは実は今回が初めてです。今までずっと白騎士は生真面目だけどちょっとヘタレ、ガミガミ魔王は面白い人というイメージを持っていました。過去作でもカッコいい場面はあったかもしれないけど、そのイメージが強すぎて気付けなかったです。

 7章でついにポポロクロイスへ帰還しました。城下町や住民が避難している洞窟などでは、新しい特技を習得するミニイベントが発生します。王妃に話しかけるとピエトロがドラグフォースを習得しました。
 泉の妖精に話しかけると、ナルシアがエレメンタルジャッジを習得しました。エレメンタルジャッジは周辺の敵にダメージを与える技です。ナルシアは単体攻撃の特技がないので、特技習得イベントで強力な単体攻撃を覚えるかなと予想していたけど、外れてしまいました。仕方ない、ホーリーアークでも十分強いからいいか。

 素早さがなるべく高くなるように装備を整えて最終決戦へ向かいます。なぜ素早さを重視したかというと、このゲームでは素早さが高いほど行動回数が多くなるからです。
 ダンジョンと化したポポロクロイス城の最奥にグリフォトが待ち構えていました。グリフォトは真ん中の顔と腕みたいなものが2本で構成されています。実は真ん中の顔じゃなくて右側の腕が本体かも、なんて考えたけど、そんなことはありませんでした。
 通常攻撃の威力がとにかく強く、スパイシー煮込みを使った白騎士でも400以上のダメージを喰らってしまいました。能力上昇がなかったらおそらく戦闘不能になっていたでしょう。しかし、誰も戦闘不能にならずにグリフォトを倒すことができました。
 RPGの1周目で1回も全滅どころか戦闘不能にすらならずにクリアできたのは初めてです。これを達成できたのは、最初のザコ敵ですら本気で殺しにかかるRPGや魔法職のみの制限プレイを経験して戦略を練るのがうまくなったからなのか、それともこのゲームの戦闘難易度が低すぎるからなのか。いずれにしても、達成できたのは嬉しいです。

 スタッフロールでは、キャラが動いていろいろなことをしたり、ちょっとしたハプニングに見舞われたりします。これもポポロシリーズ恒例です。みんな楽しそうでなによりです。この賑やかなスタッフロールを見ていると、「ポポロシリーズを好きでよかったー」という気持ちになります。

 今度はクリア後のデータでクエストや畑ダンジョンの制覇を目指してのんびり進めますが、このゲームのプレイ記はこれで終了です。
スポンサーサイト
20:42  |  ポポロ牧場  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |